SADiE6_logo

SADiE 6 Top | Introduction | Plug-Ins | SADiE 6 Software | Hardware Products | Live Rec. Products | User Stories | About SADiE | Support

Plug-Ins and Software Options: 9-Pin Slave Control

AAF Interchange | Pro Tools v5.0 Interchange | OMF Interchange | Mastering Limiter | CD Master SRC | 9-Pin Slave Control
Video Record/Replay Plug-in | HiDither 96 | Graphical EQ | Multi-Session CD-R | CEDAR Software Plug-ins | Prism Sound SNS Plug-in

9pins_ss_md.jpg

マルチトラックのレコーダー/プレーヤーの置換として SADiE をお使いの場合,スタジオへの SADiE の組み込みは「9-Pin Slave Control」オプションがあれば万全です。この機能は,SADiE のユーザー・インターフェイスをまったく使う必要なしに,ミキシング・コンソールやエディット・コントローラーのような別のマシンから SADiE システムのトランスポート制御,録音待機,パンチ・イン/アウト,スクラブ操作をリモート・コントロールできるようにします。SADiE は完全にスレーブ機材として動作します。一般的な機材用のプリセットも備えたエミュレーション・モードは 100% カスタマイズ可能です。

現在このソフトウェア・オプションが利用可能なのは,PCM4,PCM8,PCM-H8,PCM-H16,PCM-H64 の各システム上のみです。また,このオプションはシステムに CAT カードを1枚搭載することを必要とします(このカードはシステムにレトロフィット可能です)。