SADiE6_logo

SADiE 6 Top | Introduction | Plug-Ins | SADiE 6 Software | Hardware Products | Live Rec. Products | User Stories | About SADiE | Support

Plug-Ins and Software Options: CEDAR Software Plug-ins

AAF Interchange | Pro Tools v5.0 Interchange | OMF Interchange | Mastering Limiter | CD Master SRC | 9-Pin Slave Control
Video Record/Replay Plug-in | HiDither 96 | Graphical EQ | Multi-Session CD-R | CEDAR Software Plug-ins | Prism Sound SNS Plug-in

CEDAR DeClick96

CEDAR Retouch™ | CEDAR DeNoise96 | CEDAR DeClick96 | CEDAR DeThump96 | CEDAR DeCrackle96

declick.gif

SADiE プラグインには 2 つの「CEDAR De-Click」が実装されています。「Manual De-Click」は精密なクリック除去を行うために「De-Click」アルゴリズムによる影響を受ける音声波形内の個々のクリックを強調するのに SADiE の新たなリージョン編集機能を用いますが,「Auto De-Click」ではユーザーはオフライン処理としてプレイリストの一部または全体を処理できます。

CEDAR の先進アルゴリズムは劣化と純正な信号とを峻別しますので傷みの極めて激しい素材であっても痕のない修復が可能です。損傷していない信号は何の変更もなく通り抜けます:歪はなく,トランジェントも損失されず,アンビエンスも消えません。さらに,CEDAR の補間器は信号モデリングの技法に基づいています。数ミリ秒のリージョン[領域]にわたって信号を分析することによって補間器は基底となる共鳴信号(音楽やスピーチなど)のモデルを作り,その情報をこの共鳴モデルに適合する補間で各クリックを置換するのに使用します。

「Manual De-Click」によってユーザーは自動処理によっては検出されなかったり完全には修復されないような大きなサンプやその他のイベントを除去できるようになります。最大で長さが 2,000 サンプルの大きなサンプを除去できるまったく新しいアルゴリズムを得て,De-Click は他の製品や方法を使うのでは補正不可能とされた光学的なサウンドトラックや音声ファイルをリストアするのに特に適しています。

そして他の CEDAR 処理と同様に,「De-Click」は非常に素早くかつ簡単に使えます。その SADiE 設計のコントロール類は直感的で明確であり,これらの処理自体が無駄に時間のかかる分析やプリプロセシング工程を必要としません。「De-Click」は映画,放送及びビデオ業界のみならず CD マスタリングや司法音響研究施設においても重宝されるでしょう。

「CEDAR DeClick96」はサードパーティー製の有償オプション・プラグインです。入手方法等はオタリテックにお問い合わせください。

CEDAR 社の「THE YOUNG PERSON’S GUIDE TO TICKS, CLICKS, SCRATCHES, THUMPS, AND CRACKLE」もご覧ください。