zaehl_logo_on_dark_bg.gif

 
www.zaehl.com

 

現在,日本国内での販売・取り扱いはありません。

マイケル・ツァール氏がミニマル・テクノの第一人者であるマーク・アーネストス氏とともに完成させたフルアナログ・ミキシング・コンソールが『AM1』です。
『AM1』はただのノスタルジックなアナログ・コンソールではありません。
コニー・スタジオをはじめとした数多くのカスタムコンソールを設計してきたマイケル・ツァール氏が,コンソールに今の音楽制作に必要な機能とサウンドを求めるマーク・アーネストス氏の意見を基として作り上げました。
「AM1」はソースに余分なものを加えない非常にクリーンで低歪、極限までにローノイズな音質と現在の音楽制作のワークフローに適した機能を有する最新の「アナログ・ミュージック・ミキシング・コンソール」です。

『AM1』はモジュラー方式を採用したセミオーダー型のライン・ミキシング・コンソールです。ヘッドアンプはライン信号に対応しており,マイクプリアンプはソースによってユーザーがチョイスすることを考慮して,あえて搭載していません。

ユーザーはマスター・セクションが搭載された8チャンネルから48チャンネルまでのフレームを選び,そこに自由にモノ・モジュールもしくはステレオ・モジュールを配置していきます。

それぞれのモジュールにはヘッドアンプ/EQ/インサート/4つのAUX/PANセクションが搭載され,各モジュール・ダイレクト・アウトも有しています。バスはミックス・バスと4つのグループ・バス,フェーダーはPenny&Giles社の104 mmフェーダーを採用しています。

AM1

zaehl_AM1_modules.gif
Mono ModuleStereo ModuleMaster Module
I/O

 

Original English Contents Copyright © Zähl Elektronik-Tontechnik | Japanese Contents Copyright © OTARITEC Corp. | All rights reserved. otaritec_logo